ウェストヘーゼン、大会史上4人目のアルバトロスもV逸

[ 2012年4月10日 06:00 ]

マスターズ最終日

(4月8日 米ジョージア州オーガスタ オーガスタ・ナショナルGC=7435ヤード、パー72)
 一昨年の全英覇者ウェストヘーゼンはアルバトロスの快挙を優勝につなげられなかった。

 2打差の3位からスタートし、2番パー5の2打目は残り253ヤードを4Iで狙った。ボールはエッジから転がって大きくスライスし、約30ヤード以上転がってグリーン右奥のカップイン。大会史上4人目のアルバトロスに「凄くうれしかったけど、その後の4、5ホールは気を静めるのが大変だった」と振り返った。プレーオフでの惜敗には「あと少しだった。でもバッバは信じられないショットを打った。脱帽だよ」と勝者を称えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年4月10日のニュース