尾崎、本番コースに自信!カーブ多く「日本人に有利」

[ 2012年4月10日 06:00 ]

 ロンドン五輪女子マラソン代表の尾崎好美(30=第一生命)が9日、都内のイベントに参加し「ロンドンのコースは、日本人に有利」と自信を見せた。

 ロンドンのコースは小刻みなカーブや石畳などが重なり、いつも以上に集中力などが要求される。先月、第一生命の山下監督がロンドンへ視察。尾崎は動画などで確認し「カーブが多く他の国の選手は気が散ってしまう。日本人の方がいつも通り走れる」と手応え十分。5月中旬にも現地を視察する予定で、メダル獲得へさらに構想を練るつもりだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年4月10日のニュース