猫ひろし「まだまだタイムは伸びる」コーチ超えに意欲

[ 2012年3月27日 06:00 ]

猫ひろし ロンドン五輪マラソンカンボジア代表決定

 【猫ひろしに聞く】

 ――周囲の反応は?

 「(WAHAHA本舗の先輩)久本(雅美)さんからも“よくやった”とメールがあった。“応援に来てくれますか?”と返信したら“それはない”と」

 ――今後の予定は?

 「あした起きて、ご飯を食べるくらいしか決まっていない。(6月の)プノンペン・ハーフは何らかの形で参加したい」

 ――五輪本番の目標?

 「僕は今年で35歳。猫なら3回死んでるけど、マラソンを始めたのが遅かったので、まだまだタイムは伸びる。今は1年に20分ずつ伸びているので、間に合えばロンドンでは世界新記録が出る計算なんです。まあ、最低でも自己ベストは更新したい。中島(進)コーチのベストが2時間27分なので、それは超えたい」

 ――名前は?

 「(クメール語で猫を意味する)チュマールひろし、とか考えたけど、本名をローマ字にしたクニアキ・タキザキで」

 ――賛否両論あるが?

 「いろんな意見があっていいと思う。僕はカンボジア人として、できることをやる。カンボジアに興味を持ってくれる人も周囲には増えているし。僕が走る姿を見て、カンボジアだけでなく、走る人が増えたら最高です」

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2012年3月27日のニュース