青木 王さんらと立ち上げた大会 将来ツアー昇格狙う

[ 2012年3月27日 06:00 ]

 5月5、6日に千葉・麻倉GCで開催されるザ・レジェンド・チャリティプロアマ・トーナメントの会見が行われ、発起人の青木功(69)が「将来的には4日間のトーナメントにできたらうれしい」とツアーに昇格することを目標に掲げた。

 トランペッターの日野皓正氏、プロ野球ソフトバンクの王貞治球団会長と立ち上げた大会は今年で4年目。今年もチャリティー金を被災地への義援金にあてる方針で「長く続けることが重要」と訴えた。大会にはプロ、著名人と一般アマが参加。石川遼の出場も交渉中だが、青木は「米ツアーに出たい気持ちもあるようだから」と本人の意向を尊重する考えを示した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2012年3月27日のニュース