白鵬“歴代1位”の7場所連続ストレート給金

[ 2012年3月19日 06:00 ]

栃ノ心(右)を寄り切りで破り全勝の白鵬

大相撲春場所8日目

(3月18日 大阪府立体育会館)
 白鵬が栃ノ心を圧倒し、7場所連続のストレート給金を果たした。1場所15日制が定着した49年夏場所以降では横綱・玉の海を抜いて単独1位の記録。

 本人は「そんな記録あったの?」と意識はしていなかったが、いかに前半戦で下位力士に取りこぼしをしていないかが証明されただけに「当たり前のことが一番。それが大事」と平然と言い放った。

 ヒヤリとする場面があった6日目の嘉風戦で負傷したのか、前日から左足首にテーピングをしている。かつて関節じん帯を損傷した箇所だけに心配されるが「大丈夫」。9日目の鶴竜戦に向けては「いい相撲を取りたいね」と表情は余裕だった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年3月19日のニュース