国体覇者で日大の山口が宮城野部屋へ!白鵬も太鼓判

[ 2012年2月27日 18:05 ]

入門が決まり、白鵬(左)、宮城野親方(右)と握手を交わす日大の山口雅弘

 昨年の国体成年個人を制し、幕下15枚目格付け出しの資格を得ている山口雅弘(日大)が大相撲の宮城野部屋に入門することが決まり、27日に同部屋宿舎のある堺市で記者会見に臨んだ。山口は同席した部屋の先輩、白鵬の前で「楽しみで仕方ない。一番強い横綱のもとで、一生懸命頑張りたい」と抱負を述べた。

 山口は鳥取城北高1年で高校横綱に輝き、大学でも多くの個人タイトルを獲得。高校、大学の先輩である琴光喜を通して白鵬と知り合い、入門を誘われたという。白鵬は「幕内の力はある。早く強くさせてあげたい。もしかして(誕生が期待される)もう1人の横綱はうちの山口君かもね」と笑顔で語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年2月27日のニュース