PR:

五輪代表の笠原がV3!10―0で完勝

女子49キロ級で優勝した笠原江梨香

 テコンドーの全日本選手権は26日、東京・駒沢体育館で行われ、女子49キロ級はロンドン五輪代表に決まっている大東大3年の笠原江梨香(東京)が決勝で大谷侑路(兵庫)に優勢勝ちし、3連覇した。2007年の55キロ級を含め、4度目の優勝となった。女子57キロ級もロンドン五輪代表で佐賀・高志館高3年の浜田真由(佐賀)が決勝で片瀬麻衣(東京)に優勢勝ちし、2連覇した。

 注目の笠原は決勝で鋭いかかと落としや回し蹴りを繰り出して得点を重ね、10―0で完勝。試合後、テレビカメラ10台ほどに囲まれた女王は「緊張したけど、一試合一試合集中して全力で戦うことができた」と笑みを浮かべた。

 ロンドン五輪は電子防具を使用し、ジャブのようなキックでも防具のセンサーが反応すれば得点になる。今回は一般防具の大会だったが、本番を意識したステップを課題にしたそうで「タイミングをつかめた部分はある」と手応えを口にした。

[ 2012年2月26日 18:39 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月24日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画