王者の余裕…チャン 高橋は「いつも僕の背中についてくる」

[ 2012年2月9日 17:25 ]

公式練習で調整するカナダのパトリック・チャン

フィギュアスケート四大陸選手権

(2月9日 米コロラド州コロラドスプリングズ)
 男子でチャンと高橋の新旧世界王者にとっては、3月の世界選手権(ニース=フランス)の前哨戦だ。昨年10月のスケートカナダ、12月のグランプリ(GP)ファイナルと今季2度の直接対決でいずれも優勝したチャンは、高橋をライバルと認め「いつも僕の背中についてくる。それほど差はないと思う」などと話した。

 チャンは練習拠点をコロラドスプリングズに置いており「(高橋)ダイスケのように長旅を強いられず、家から来られる」と地の利を強調。本番に向け「非常に自信がある」と充実ぶりを感じさせた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年2月9日のニュース