女子は大利、川崎が出場 競歩の五輪代表選考会

[ 2012年2月9日 15:59 ]

 日本陸連は9日、ロンドン五輪代表選考会を兼ねる日本選手権20キロ競歩(19日・神戸市六甲アイランド甲南大周辺コース)のエントリー選手を発表し、女子は昨年の世界選手権20位の大利久美、同22位の川崎真裕美(ともに富士通)がエントリーした。日本陸連の派遣標準記録を上回って優勝すれば代表に決まる。

 男子は50キロで昨年の世界選手権で6位となり、既に五輪行きを決めている森岡紘一朗(富士通)や、北京五輪50キロ7位の山崎勇喜(自衛隊)が出場登録した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年2月9日のニュース