ロンドン五輪 非難殺到で「赤ちゃん締め出し」再検討

[ 2012年1月25日 08:21 ]

 ロンドン五輪組織委員会は24日、乳幼児も観戦には入場券が必要とする規定を再検討する方針を明らかにした。英国内では入場券を購入した妊婦から「信じられない」「膝の上に乗せられないのか」などとの批判がウェブサイト上で高まっていた。

 規定は「何歳でも入場券が必要」とし、購入後に子どもが生まれた場合は「確約できないが隣の席を確保する」としている。英メディアは同日「入場券がなければ赤ちゃん締め出し」などと報じ、2010年バンクーバー冬季五輪観戦者の「生後3カ月の子を連れて観戦したが全く問題はなかった」との声を伝えた。

 組織委は、規定は健康面や安全面を考慮したとし「母親の気持ちも理解できる。4月に残りの入場券を販売する際に何ができるか検討したい」と話した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年1月25日のニュース