白鵬 全勝V阻むも淡々「良かったんじゃないですか」

[ 2012年1月23日 06:00 ]

<大相撲初場所千秋楽>白鵬(左)は把瑠都を寄り切りで破り意地をみせた

大相撲初場所千秋楽

(1月22日 両国国技館)
 ここまで3敗を喫していた白鵬は千秋楽に横綱としての意地を見せつけた。素早い攻めで右上手をしっかりと握り、そのまま寄り切って完勝。

 13日目に把瑠都に優勝を許したことが相当悔しかったのか「横綱の意地?そんなことはない」と淡々と振り返り、今場所の総括についても「良かったんじゃないですか。いろんな意味で。優勝が全てじゃない」と単調なコメントを並べた。

 ▼放駒理事長(元大関・魁傑) 全勝で優勝となれば随分と印象が違うが、白鵬が意地を見せた。もう一人の横綱が早く出てほしいが、つくれるものではない。(把瑠都は)それ相当の成績を残さなければいけない。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年1月23日のニュース