男子SP 「ちょっと残念」高橋5位、羽生は4位

[ 2011年12月10日 12:27 ]

男子SPで5位の高橋大輔
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが9日、カナダのケベックで開幕し、日本勢が初優勝を狙う男子ショートプログラム(SP)は羽生結弦(宮城・東北高)が79・33点で4位、高橋大輔(関大大学院)は76・49点で5位だった。世界王者のパトリック・チャン(カナダ)が86・63点で1位。

 ▼高橋大輔の話 ちょっと残念。4回転を入れた練習が足りていなかった。リズムを立て直せなかった。焦ってしまった。フリーは思い切って攻めたい。

 ▼羽生結弦の話 かなり悔しい。(着氷が乱れた)4回転ジャンプは演技直前の6分間練習から感覚が悪いと思っていた。フリーでは克服したい。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年12月10日のニュース