PR:

陸連幹部「実業団が甘すぎる」と危機感も川内の「成果は本物」

福岡国際マラソン

(12月4日 平和台陸上競技場発着)
 4日の福岡国際マラソンで「生涯現役」を目標に掲げる異色の公務員、川内優輝選手(24)=埼玉県庁=が2時間9分57秒で日本人トップの3位に入り、低迷する実業団選手らに再び衝撃を与えた。

 日本陸上競技連盟の幹部は川内選手の「勝利への執着心」に驚く一方で「実業団が甘すぎる」と危機感を抱く。河野匡強化副委員長は「今や市民ランナーの星でなく、日本の重要な強化選手。積み上げた成果は本物ではないか」と評価した。

[ 2011年12月4日 18:48 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月17日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      アスリート

      コラム