清水は不発…わずか5点

[ 2011年11月29日 22:32 ]

米国にストレートで敗れ、うつむく日本代表

W杯男子大会第8日 日本0-3米国

(11月29日 マリンメッセ福岡)
 エースの清水はスパイク打数が15と少なかったことも響き、わずか5点。決定率も33・33%と、不発に終わった。

 高いブロックにつかまる場面が目立ち、第3セットはベンチスタート。「米国が強いというより、自滅だった」とミスの多い展開を悔やんだ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月29日のニュース