W杯女子回転 星、清沢ともに予選落ち

[ 2011年11月29日 06:00 ]

アルペンスキーW杯女子回転第1戦

(11月27日 米コロラド州アスペン)
 星瑞枝(湯之谷ク)は1回目に失格となり、清沢恵美子(チームクレブ)も途中棄権でともに2回目に進めなかった。

 昨季種目別優勝したマルリース・シルト(オーストリア)が合計1分43秒72で通算30勝目を挙げた。1秒19差でマリア・ピエティレ・ホルムナー(スウェーデン)が2位だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月29日のニュース