秋元氏のほかにも王さん、都知事、野田首相も

[ 2011年11月29日 06:00 ]

夏季五輪東京招致委の第1回評議会に臨む(手前左から)森元首相、石原都知事、米倉弘昌経団連会長ら

 理事会を後方支援する評議会は64人の大所帯。会長に石原慎太郎東京都知事、最高顧問に野田佳彦首相、副会長に森喜朗元首相、米倉弘昌経団連会長らが就任。委員には秋元氏のほかプロ野球ソフトバンクの王貞治会長、日本サッカー協会の川淵三郎名誉会長、日本女子プロゴルフ協会の樋口久子相談役らが起用された。

 この日第1回の評議会が行われ、会見した小倉事務総長は「五輪とは5つの輪。政界、官界、経済界、スポーツ界、文化界の力を結集し、国内世論と国際世論に働き掛けていきたい」と意欲を語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月29日のニュース