新入幕濃厚の松谷 九州場所から松鳳山に改名

[ 2011年10月30日 06:00 ]

 大相撲の十両・松谷(松ケ根部屋)が九州場所(11月13日初日、福岡国際センター)からしこ名を松鳳山(しょうほうざん)に改めることを29日、明らかにした。

 9月の秋場所は東十両5枚目で11勝を挙げ、九州場所での新入幕が濃厚。この日、後援者や出身の駒沢大学の関係者らに激励された松谷は「幕内に上がったら協会の顔になるし、学生時代のままの本名で相撲は取れない」と説明した。新しこ名は駒大の大谷哲夫前総長が挙げた候補の中から両親と相談して決めたという。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2011年10月30日のニュース