暴行騒動の“発端”栃ノ心、現在は「外出禁止」

[ 2011年10月20日 06:00 ]

 春日野部屋では普段通り朝稽古が行われた。警察から事情聴取を受けていた栃矢鋪は休んだが、栃ノ心、栃飛龍は参加。警察に入った匿名の情報では「大ケガを負っている」とされたが、いずれも重傷を負っている様子はなかった。

 暴行騒動の発端は栃ノ心が幕下力士2人を連れ出して門限を破ったこと。渦中の栃ノ心はいったん部屋を飛び出したが、数日後に戻り春日野親方に土下座で謝罪した。現在「外出禁止」と「申し合い稽古禁止」が通達されている。栃ノ心は「(申し合い)稽古はしたいけど仕方ない」と反省していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年10月20日のニュース