上野 完投で通算150勝!ルネサス首位に並ぶ

[ 2011年10月3日 06:00 ]

 日本女子ソフトボールリーグ(スポニチ後援)は2日広島など3会場で行われ、ルネサスエレクトロニクス高崎のエース上野由岐子(29)が完投して通算150勝を飾った。ルネサスエレクトロニクス高崎は15勝3敗とし、日立ソフトウェアに逆転負けしたトヨタ自動車と首位に並んだ。

 ルネサスエレクトロニクス高崎の上野が完投で今季10勝目。172勝のM・スミスに次ぐリーグ史上2人目の通算150勝を飾った。2点リードの6回に4安打を集中されて2失点。完封で記録達成を飾ることはできなかったため「相手も必死でぶつかってきていたから、すんなりいくとは思っていなかった」と苦笑いした。それでも「1年目から積み重ねてきた結果ですが、足踏みすることなく勝てたことと、記録がかかった試合が地元だったことは運がよかったと思う」と満足そうだった。

 <ホンダ 島崎1試合2三塁打!>初回1死満塁から島崎が右中間に先制三塁打して流れを決めた。島崎は5回には右翼線を破って1試合2三塁打のリーグタイ記録。「やっとスカッとするバッティングができました」と今季初の長打に声を弾ませた。開幕4番も、原発事故を心配し来日を延期したラッピンの代役で捕手を務めた負担もあり17試合でわずか6安打と不振に陥った。後半戦はラッピンが来日し捕手から解放された。「自分らしさが出てきたので残り4試合全部勝ちます」とガッツポーズをつくった。

 ◇広島大会
 (福山市・竹ケ端運動公園野球場)

佐川急便(6勝12敗)
 000 004 0─4
 100 010 0─2
大鵬薬品(3勝15敗)
 (佐)スメサート―山科
 (大)井俣、梅津―増井、三崎
 [本]中村(佐)

トヨタ自動車(15勝3敗)
 100 000 0─1
 000 201 X─3
日立ソフトウェア(13勝5敗)
 (ト)アボット、山根―渡邊
 (日)藤原―眞鍋
 [本]山田(日)

 ◇刈谷大会
 (愛知県・刈谷球場)
シオノギ製薬(6勝12敗)
 001 000 0─1
 000 000 0─0
日立マクセル(6勝12敗)
 (シ)安福―橋元
 (日)西村、呂―中村、篠田

デンソー(10勝8敗)
 000 010 1─2
 001 010 1X─3
豊田自動織機(13勝5敗)
 (デ)キャニー、染谷―竹林、伊藤
 (豊)栗田―ウィリス
 [本]田中(デ)

 ◇高崎大会
 (群馬県高崎市・城南野球場)

靜甲(2勝16敗)
 000 000 0─0
 400 010 X─5
Honda(8勝10敗)
 (靜)河部、鈴木―田中、今倉
 (H)金尾、稲元―武藤
 [本]ラッピン(H)

ルネサスエレクトロニクス高崎(15勝3敗)
 000 200 01─3
 000 002 00─2
太陽誘電(11勝7敗)
(タイブレーカー8回)
 (ル)上野―峰
 (太)森、藤田―谷川

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年10月3日のニュース