20歳中津“なでしこ魂”で初の代表入り

[ 2011年7月25日 20:48 ]

世界新体操代表に決まった中津裕美の演技

新体操代表選考最終試技会

(7月25日 東京・代々木第二体育館)
 最後の試技会、最終種目のリボンで、中津が代表切符をつかみ取った。肩を震わせて涙を流した20歳は「なでしこジャパンのように最後まで諦めない気持ちでやるように、と練習から言われていた。26点台が出たときはびっくりした」と劇的な結果を喜んだ。

 香川県出身。高い柔軟性と表現力が持ち味で「世界でもアピールしたい」と意欲満々。「世界選手権の15位以内に入って、五輪出場権を取りたい」と大きな夢を描いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年7月25日のニュース