昨年12月に出産…岡崎、11月に復帰戦の意向

[ 2011年7月25日 20:46 ]

 スピードスケート女子で冬季五輪に5度出場し、昨年12月に第1子を出産した1998年長野冬季五輪500メートル銅メダリストの39歳、岡崎朋美(富士急)が11月のジャパンカップが復帰戦となる見通しであることを25日、明らかにした。ワールドカップ(W杯)代表選考会を兼ねた10月末のシーズン開幕戦、全日本距離別選手権(長野)には出場せず、今季は国内大会に絞る意向。

 2014年ソチ冬季五輪出場を目指す岡崎は、6月から陸上トレーニングを本格化させ、22日から北海道・帯広で氷上練習を開始。当面は育児のため、遠征をできるだけ控えるという。岡崎を指導する長田照正コーチは「(10月開幕の)今季はあくまで、その次のシーズンに向けた準備」と、来季から本格的に戦列に戻りたい考えを強調した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年7月25日のニュース