前回王者あっけなく敗退…うつろな古賀「なんでなんだろう」

[ 2011年7月25日 20:02 ]

男子100メートル背泳ぎ準決勝で敗退し、引き揚げる古賀淳也
Photo By スポニチ

水泳世界選手権第10日

(7月24日 中国・上海)
 前回王者の古賀はあっけなく敗退した。得意の序盤でスピードに乗れずに後れを取り、予選に続いて準決勝も平凡なタイム。「全然駄目。それにしてもなんでなんだろう…」とうつろな表情だった。

 コーチへの従属度が高いほかの日本選手と一線を画し、空手道場に通うなど型破りな存在。練習量も少なめの独自スタイルに、厳しい現実が突き付けられた。「今の実力はこれ。もうミスは許されない」と巻き返しを期した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年7月25日のニュース