佐伯 手応えつかむ3位「米国でも少し通用する」

[ 2011年7月25日 00:41 ]

最終ラウンド、1番でショットを放つ佐伯三貴

エビアン・マスターズ最終日

(7月24日 エビアン・マスターズGC=6345ヤード、パー72)
 佐伯は優勝争いには絡めなかったが、3位の好成績に「米国でも少し通用する」と手応えをつかみ取った。

 首位と2打差の2位で迎えた最終日。1番をボギーとしてリズムを崩し、前半はチャンスにつけてもパットが決まらなかった。それでも後半で次々にバーディーを奪い「来週の全英につながる。胸を張ってコースを去れる」とほほ笑んだ。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年7月25日のニュース