神戸マラソン 落選者5300人に当選メール誤送信

[ 2011年6月30日 20:50 ]

 兵庫県と神戸市は30日、11月20日に開催する「第1回神戸マラソン」の参加者抽選で、落選した5365人に誤って当選メールを送信したと発表した。受信者全員に参加資格を与える。

 大会事務局によると、当選者への連絡は大阪市の出版社に委託。本来の当選メールは約2万2千人に正しく送信している。間違った当選メールの受信者から「ホームページでは落選になっている」との問い合わせが相次ぎ、発覚した。

 一方、事務局は岩手、宮城、福島の3県など東日本大震災の被災地から応募した845人を全員当選としたことを明らかにした。全体の応募数は7万7421人。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年6月30日のニュース