24歳誕生日…理恵、ミス少ない演技で2位キープ

[ 2011年6月12日 06:00 ]

ゆかの演技を行う田中理恵

体操NHK杯兼世界選手権代表決定演技会第1日

(6月11日 国立代々木競技場)
 女子の田中理は首位の鶴見と2・250点差に開いたが、2位をキープした。

 この日が24歳の誕生日。「いい演技をしたい」と臨んだ通り、ミスが少ない演技で世界選手権代表に近づいたが、気になるのは兄と弟との同時代表。試合前に「先を考えず、今できる演技を頑張ろう」とメールを送り「わたしが見ると失敗するけど…」と言いながら、自身の演技後に会場で応援した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2011年6月12日のニュース