李知姫、大会コース新で単独首位浮上!藍は14位後退

[ 2011年6月10日 18:28 ]

第2日、通算9アンダーで首位に立った李知姫

 女子ゴルフツアーのサントリー・レディース第2日は10日、兵庫・六甲国際GC(6499ヤード、パー72)で行われ、李知姫(韓国)がこの大会のコース記録を1打更新する64をマークし、通算9アンダーの135で単独首位に浮上した。

 2打差の2位は67で回った有村智恵や、茂木宏美ら4人。さらに1打差の6位に上原彩子、服部真夕ら3人がつけた。前日8位の宮里藍は71で通算3アンダーの14位に後退し、横峯さくらはイーブンパーの36位にいる。

 2オーバーまでの61人が決勝ラウンドへ進んだ。不動裕理、諸見里しのぶ、金田久美子は予選落ち。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2011年6月10日のニュース