美香54位、桃子103位出遅れ

[ 2011年6月10日 11:07 ]

 米女子ゴルフツアーのステートファーム・クラシックは9日、米イリノイ州スプリングフィールドのパンサークリークCC(パー72)で第1ラウンドを行い、宮里美香は5バーディー、4ボギーの71で回り、1アンダーで54位とした。

 野村敏京はイーブンパーの72で70位、上田桃子は2バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの74で103位と出遅れた。64をマークしたミンディ・キム(米国)が単独首位に立った。

 ▼宮里美香の話 序盤の3パットのボギー二つが痛かった。でも、その後は取り戻すことができて、アンダーパーで回れたのは大きい。

 ▼野村敏京の話 パターを替えてパットが入らず、もったいない一日だった。グリーンを外したホールでボギーにしている。あしたは目標は5アンダー。

 ▼上田桃子の話 ショットの調子が良くて手応えがあったので、いけると思って欲を出したのがいけなかった。後半は流れを取り戻せなかった。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2011年6月10日のニュース