田中3きょうだい代表へ 田中理恵が弟へエール

[ 2011年6月10日 06:00 ]

<NHK杯体操選手権公式練習>田中理恵は練習の合間に体をほぐす

 体操の世界選手権(10月、東京)代表最終選考会を兼ねたNHK杯は11日から2日間、東京・国立代々木競技場で開催される。

 2次選考会の全日本選手権男子5位の田中佑典(21=順大)は兄・和仁(26=徳洲会)、姉・理恵(23=日体大大学院)とともに史上初の3きょうだい代表を狙う。佑典は高2のときに3きょうだいで一番最初にナショナルチーム入りした逸材。ケガなどで苦しんできたが、6枚の世界切符獲得を十分狙える位置につけている。古傷の右手首に痛みを抱えているが「今年は置いてけぼりにならない。3人で行けたらベスト」と気合十分。理恵は「彼は調子いいと思う。頑張ってほしい」とエールを送っていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2011年6月10日のニュース