丸山大2年ぶりVならず…1打及ばず「悔しいなあ」

[ 2011年6月6日 06:00 ]

男子ゴルフツアー・日本ツアー選手権シティ杯宍戸最終日

(6月5日 茨城県笠間市・宍戸ヒルズカントリークラブ西コース=7317ヤード、パー71)
 丸山大は1打差に泣いた。

 2年ぶりの優勝を逃し「悔しいなあ。メジャーを獲りたかった」とため息。1、2番の連続バーディーで首位に立ったが、その後に逆転を許した。決めれば首位に並んだ17番で約10メートルのバーディーパットがカップに蹴られるなど、運もなかった。東日本大震災では千葉県浦安市の自宅が液状化の影響で一時、断水した。被災地の復興を願う気持ちは強く「最後まで諦めないことだけは伝えられたと思う」と最大4打差から追い上げた1日を振り返った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年6月6日のニュース