山口 世界選手権の代表入り一番乗り!

[ 2011年6月6日 06:00 ]

山口留奈のボール演技

 新体操の世界選手権(9月、フランス)個人代表を選考する第2回の試技会が5日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われ、流通経大1年の山口留奈(イオン)が2大会連続2度目の代表入りを一番乗りで決めた。

 山口はフープの26・285点、ボールの26・250点を含む4種目合計でトップの103・690点をマーク。代表入りの条件である「1種目でも26点台、かつ合計100点以上」を満たした。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年6月6日のニュース