15季ぶり日本一へ!明大・溝口が新主将に

[ 2011年5月13日 06:00 ]

明大ラグビー部の主将に決まったCTB溝口裕哉主将

 ラグビー元日本代表WTB吉田義人監督(42)率いる明大は12日、新主将をCTB溝口裕哉(宮崎・日向)に決めた。

 副将はフッカー鈴木亮大郎(宮城・仙台育英)。指揮官は「一番このチームを引っ張っていく意志が強かった」と起用理由を説明。1年生からレギュラーの溝口は「チームを一つにして日本一になりたい」と15季ぶりの大学選手権制覇を誓った。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年5月13日のニュース