魁皇は地元イベント欠席 体調不良理由もけいこ総見と同じ29日

[ 2011年4月27日 19:17 ]

 大相撲の大関魁皇が、29日に一日駅長を務める予定だった出身地のJR直方駅の新駅舎開業式を欠席することが27日、明らかになった。29日には東京・両国国技館で横綱審議委員会による技量審査場所(5月8日初日・両国国技館)のけいこ総見が実施される。

 直方市によると、所属する友綱部屋から、体調不良を理由に出席できない旨の連絡があった。

 魁皇の師匠、友綱親方(元関脇魁輝)は27日朝、けいこ総見と同じ日に行われるイベント参加を一度は了承したことに「わたしの責任で返事をした。軽率だったという反省はある」と話した。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年4月27日のニュース