世界ゴルフ殿堂入り 尾崎将は式典欠席、直道が代理で出席へ

[ 2011年4月27日 18:50 ]

 昨年秋にゴルフ世界殿堂入りが決まった男子の尾崎将司が27日、米フロリダ州セントオーガスティンで5月9日に行われる式典を欠席すると明らかにした。米シニアツアーでプレーする弟の尾崎直道が代理で出る予定。

 尾崎将によると、東日本大震災で非常時にあることを考慮した殿堂側から「無理(に出席)をしなくていいと言われた」という。尾崎将は12日開幕の日本プロ選手権に集中する考えを示した。

 世界殿堂は偉大な戦績や競技普及への貢献などがある人物を毎年、記者投票で選ぶシステムで、国内ツアー通算94勝の尾崎将は日本人では4人目の殿堂入り。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年4月27日のニュース