政界進出どころか…カール・ルイス氏立候補もできない

[ 2011年4月27日 09:29 ]

 五輪の陸上で金メダル9個を獲得した往年の名選手、カール・ルイス氏(49)の米ニュージャージー州議選への出馬について同州幹部は26日、居住期間が要件を満たしていないために同氏の出馬は認められないことを明らかにした。AP通信など米メディアが報じた。

 1984年ロサンゼルス五輪で男子100メートル、走り幅跳びなどを制したルイス氏は、民主党からの出馬を予定していた。同氏は2005年から同州内に自宅を保有しているが、カリフォルニア州での納税記録などがあり、立候補者に4年以上の居住を義務付けているニュージャージー州の要件を満たしていないという。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年4月27日のニュース