「おかしすぎる」「納得できない」…処分の力士から不満続々

[ 2011年4月1日 18:06 ]

2年間の出場停止処分を受けた竹縄親方

 大相撲を揺るがした八百長問題で、日本相撲協会は1日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、特別調査委員会が関与を認定した23人についての厳罰処分を決めた。処分を受けた力士からは不満の声があふれた。

 ▼猛虎浪の話 納得できない。(訴訟については)まだ分からない。もともとやってない。何の証拠もない。おかしい。

 ▼将司の話 おかしすぎる。全部がおかしすぎる。(引退勧告を)受け入れなかったら、これ以上重い処分にすると、理事長から言われた。

 ▼霧の若の話 調査のやり方には平等さがない。(理事会で)やっぱりやっていないことを第一に言った。理事長から、4月5日までに引退届を出しなさいと言われたので、はいと答えた。

 ▼春日王の話 引退勧告といわれて、心の中は怒っている。納得していないし、ショックだ。ちゃんとした調査をしていない。(聞き取り)調査には3回呼ばれたけど、よく分からないことを言われた。

 ▼若天狼の話 証言と、名前が人の携帯メールに入っているだけで引退勧告されたのは、全然納得できない。言葉が出てこない。やってないことはやっていない。不服があるんだったらそういうこと(法的手段)をしろ、と理事長に言われた。

 ▼琴春日の話 納得してないです。

 ▼霜鳳の話 やっていないと言った。理由を書いた紙を渡され、処分を言われた。(ファンには)信じてほしい。(今後の対応は)師匠と相談して決める。

 ▼安壮富士の話 納得していない。(詳しい話は)協会に聞いてください。

 ▼清瀬海の話 納得できない。この数時間でシロにされた人もいる。みんなも、自分も当然やっていない。言いたいことはいっぱいある。

 ▼山本山の話 調査委にクロと決め付けられた。裁判を起こしても(協会が)勝つから無駄なことはしない方がいいというようなことを言われた。頭に来ます。話も聞かずに引退勧告はおかしい。(八百長は)ないです。

 ▼白乃波の話 到底納得できない。こんな簡単に人の首を切れるものなのか。みんなで(今後の)対応を考えたい。

 ▼白馬の話 納得いかない。ショックだ。(訴訟の考えを問われ)それは、みんなで話してから。1人では決められない。

 ▼境沢の話 こっちの言うことを(理事会で)全く聞いてもらえなかった。最初から決まっていたんだろう。納得できない。

 ▼徳瀬川の話 証拠もないのにどうなんですかね。納得していない。(協会に)恨みはないけれど(処分は)受け入れられない。

 ▼旭南海の話 (今後の対応は)親方と話します。(訴訟については)みんなで考える。

 ▼保志光の話 証拠もないのに、クロと言えるんですかね。ちゃんとした証拠を見たい。調査では「認めろ」という言葉に近いことを言われた。

 ▼十文字の話 証拠がないでしょ。やってないと主張した。納得するわけがない。(対応については)まあそのうち(考える)。

 ▼恵那司の話 全国の相撲ファンの皆さまにおわび申し上げたい。反省の意を表すため、分かる範囲のことを話し、調査に協力した。一生懸命頑張っている力士に迷惑を掛け、本当につらい。処分には納得した上で、引退の決意をした。

 ▼千代白鵬の話 このたびは、相撲協会ならびに九重部屋関係者に大変ご迷惑をお掛けしました。本当に申し訳ないと、申し上げたい。

 ▼竹縄親方の話 (処分は受け入れるかとの問いに)そうです、はい。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年4月1日のニュース