日本記録保持者も 福島 東邦銀行が陸上部設立 復興へ支援活動

[ 2011年4月1日 10:55 ]

 福島市に本店を置く東邦銀行(北村清士頭取)が1日、陸上競技部を設立することが明らかになった。

 これまでナチュリルアスリートクラブで活躍してきた女子400メートル日本記録保持者の千葉麻美(26)=旧姓丹野=、400メートル障害前日本記録保持者の吉田真希子(35)ら福島大陸上部出身の6選手が入行し、転籍する。

 同行は創部にあたり、東日本大震災からの復興に向けて子供たちを対象に陸上教室開催など、積極的に支援活動を行いたいとしている。

 ナチュリルは06年3月に発足、福島大陸上部でもある川本和久監督(53)の下、07年から全日本実業団大会で女子総合4連覇。08年の北京五輪には400メートルの千葉、1600メートルリレーに青木沙弥佳(25)、佐藤真有(29)が出場した。同クラブは3月31日付で廃部となる。

 千葉は同クラブのHPに「ナチュリルに入部して陸上だけでなく社会人としてさまざまな事が学べたように思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。新しい環境の始まりですが、今までと変わらず千葉麻美らしくマイペースで頑張っていきたいと思います」と寄せている。新天地での6選手の活躍が期待される。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年4月1日のニュース