福原が3回戦進出 石川は敗退

[ 2011年3月19日 12:16 ]

 卓球のポーランド・オープンは18日、ポーランドのブワディスワボボで行われ、女子シングルス2回戦で福原愛(ANA)がフランス選手を下して3回戦へ進んだ。石川佳純(ミキハウスJSC)若宮三紗子(日本生命)石垣優香(淑徳大)は敗れた。

 男子シングルスは岸川聖也(スヴェンソン)が3回戦へ勝ち上がった。松平賢二(青森大)笠原弘光(早大)は2回戦で敗れ、丹羽孝希(青森山田高)松平健太(早大)張一博(東京アート)は1回戦で敗退した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年3月19日のニュース