ラドクリフらが日本のために“マラソン募金”

[ 2011年3月19日 06:00 ]

 英国のマラソン選手で北京五輪女子6位のマーラ・ヤマウチや世界記録保持者のポーラ・ラドクリフらが17日、東日本大震災の被災者への募金を呼び掛けるウェブサイト「RUN FOR JAPAN」(日本のために走ろう)を開設した。

 夫が日本人で、日本を拠点に活動するヤマウチは「日本はアマチュアから五輪金メダリストまでランナーが数多くいる国。世界中のランナーに日本の復興を支援してほしい」とのコメントを寄せた。登録された走行距離の合計が4週間以内で世界一周の約4万キロに届くことが目標。寄付も受け付けている。寄付はオンラインで可能で、赤十字関連団体に届けられる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年3月19日のニュース