イケシオ敗退…スイスOP8強入りならず

[ 2011年3月19日 06:00 ]

 バドミントンのスイス・オープンは17日にスイス・バーゼルで行われ、混合ダブルスの池田信太郎、潮田玲子組(日本ユニシス)は2回戦で台湾ペアに1―2で敗れ、8強入りを逃した。

 女子シングルス2回戦では広瀬栄理子、今別府香里(ともに三洋電機)佐藤冴香(日体大)が敗退。男子シングルスの山田和司(日本ユニシス)も3回戦でデンマーク選手に敗れた。女子ダブルス2回戦では松尾静香、内藤真実組(三洋電機)がインドのペアに2―0で勝った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年3月19日のニュース