ノルウェー4選手 優勝賞金全額被災者に寄付「たいしたことはできないが」 

[ 2011年3月13日 17:37 ]

 バイアスロンの世界選手権(ロシア)男子30キロリレーで優勝したノルウェーの4選手が、1万ユーロ(約114万円)の賞金全額を慈善団体を通じて東日本大震災の被災者に寄付すると発表した。国際スポーツ記者協会(AIPS)の公式サイトが13日、伝えた。

 4選手は「たいしたことはできないが、私たちの小さな行為をきっかけに、似たようなことをする人たちが出てくるかもしれない」と表明。これを聞いたノルウェー・バイアスロン連盟も1万ユーロの寄付を決めた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年3月13日のニュース