初出場の羽生、自己ベストでSP3位発進

[ 2011年2月19日 06:00 ]

男子SPで3位の羽生結弦

フィギュアスケート四大陸選手権第2日

(2月18日 台湾・台北)
 初出場の羽生が3位と好発進した。3つのジャンプを全て成功させて、自己ベストの76・43点をマークし「海外の試合でこれだけ高得点を取れて、来季へ向けて凄く自信になる」と満足げ。

 世界選手権出場こそ逃したが、シニア1年目の成長を跡をうかがわせた。フリーは今季最後の演技。「心残りがない状態にしたい」と会心のパフォーマンスを誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2011年2月19日のニュース