高橋組、得点源のジャンプでミス…「守りに入ったのかも」

[ 2011年2月17日 22:35 ]

フィギュア世界選手権

(2月17日 台北)
 ペアの高橋組は、得点源となる二つのジャンプでミスが重なった。並んで跳ぶ3回転ジャンプで2人とも転倒し、スローの3回転も着氷が乱れた。明るい性格の高橋も珍しく気落ちした様子で「切れがなかった。緊張から守りに入ったのかも」と話した。

 今季はグランプリ(GP)シリーズで表彰台に上がるなど急成長。トランは「もう重圧はない。今日よりもいい演技をしたい」とフリーでの挽回を期した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月17日のニュース