貴乃花親方「夢先生」授業中止に

[ 2011年2月17日 22:14 ]

 大相撲の八百長問題の影響を受け、日本サッカー協会が子供の健全育成に貢献するために展開する「こころのプロジェクト」で、貴乃花親方(元横綱)が「夢先生」として2月下旬に宮崎県内の小学校で行う予定だった授業が中止となっていたことが17日、分かった。日本相撲協会が中止を申し入れた。

 相撲協会は一連の不祥事によって、親方や力士らのイベント参加の自粛を決定。ボランティア活動は奨励しているが、同協会広報部によると「夢先生」の授業はイベントと判断したという。

 貴乃花親方は昨年12月に福岡市内の小学校で「夢先生」の授業を初めて行った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月17日のニュース