耐えた美香、後半立て直し2アンダー発進

[ 2011年2月17日 20:53 ]

ホンダLPGA

(2月17日 タイ・パタヤのサイアムCC=6469ヤード、パー72)
 2アンダーの宮里美は「よく耐えることができた。上々」と初日を振り返った。2、3番でティーショットをバンカーに入れて連続ボギー。苦しいスタートだったが、後半はボギーなしの3バーディーと立て直した。

 オフのラウンド数が少なく、不安があったという。「最初の3ホールはぎこちなかったが、後半は吹っ切れた。寄せてパーセーブができたのも大きかった」と明るい表情で話した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月17日のニュース