桃子、新スイングに手応え「すごく良かった」

[ 2011年2月17日 20:46 ]

第1ラウンド、1番でセカンドショットを放つ上田桃子

ホンダLPGA

(2月17日 タイ・パタヤのサイアムCC=6469ヤード、パー72)
 上田は不振を抜け出す手応えをつかんだ。14番までパーオンを続ける安定感。「ショットのバランスがすごく良かった」と笑みを広げた。

 昨季途中から新コーチのもと、下半身を使わず高い軌道で飛ぶスイングに改造中。「きょうは、練習してきたことができていると確信を持てた」と話した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月17日のニュース