遼くん プロアマで手応え「ことしこそやれるんじゃないか」

[ 2011年2月17日 10:23 ]

プロアマ戦に出場し、コースの最終確認を行う石川遼

 米男子ゴルフのノーザントラスト・オープンで個人戦の今季初戦を迎える石川遼は開幕前日の16日、米カリフォルニア州パシフィックパリセーズのリビエラCC(パー71)でプロアマ戦に出場、前夜からの雨で軟らかくなったグリーンをしっかりと確認した。

 雨の中、レインウエアを身に着け、午前7時半にスタートした。「コースのコンディションががらりと変わった。プレーできて良かった」と話した。

 3年連続の出場でことしの目標は優勝争い。「気合がかなり入っている。ことしこそやれるんじゃないかと思う」と手応えをつかみ、初日に備えて早々にコースを後にした。

 第1ラウンドは17日午前8時14分(日本時間18日午前1時14分)に池田勇太、今田竜二とともに1番から出る。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月17日のニュース