サントリー 19日の準決勝へ早くも万全態勢

[ 2011年2月17日 06:00 ]

 9季ぶりのラグビー日本選手権優勝を狙うサントリーは19日の準決勝神戸製鋼戦(花園)に早くも万全の態勢を整えた。

 1月30日のトップリーグ決勝・三洋電機戦以来、約3週間、実戦から離れているが、8日から12日まで東京都府中市内のホテルに宿泊して5日間の合宿を実施。選手は1週間で通常18キロの練習走行距離を30キロ走り込んで鍛えた。エディ・ジョーンズGM兼監督は「いい準備をしてきた。試合を楽しみにしている」と自信を見せていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月17日のニュース