ウェイド前半だけで31点!ヒート40勝目

[ 2011年2月17日 06:00 ]

シュートするヒートのウェイド(右)

 NBAヒートのドウェイン・ウェイド(29)がペイサーズ戦で41得点を挙げて勝利に貢献。前半での31得点はチーム最多タイとなった。

 ヒートはレブロン・ジェームズ(26)が27得点、クリス・ボッシュ(26)が22得点を稼ぎ、新ビッグ3だけで計90得点。最大24点のリードを奪いながら第4Q序盤に一時逆転されるという苦しい展開だったが、東地区では40勝一番乗りを果たした。ボブキャッツを下したブルズは3連勝。サンズは自己最多の31得点をマークしたチャニング・フライ(27)の活躍でジャズに競り勝った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月17日のニュース