白鵬のCM 富士ゼロックスも見合わせ「関与はなかったと思うが…」

[ 2011年2月8日 12:55 ]

 富士ゼロックスは8日、横綱白鵬が登場するデジタル複合機のテレビCMの放送を当面中止する方針を明らかにした。「(大相撲の八百長問題に)白鵬関の関与はなかったと思うが、社会的な影響の大きさを考慮し、八百長問題が解明されるまで放映を見合わせる」と説明している。

 新しいCMは1月22日から流していた。少なくとも数カ月間続ける予定だったが、ほかのCMに差し替えるという。

 白鵬関を起用したCMは、住友林業も放送を当面中止する意向だ。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年2月8日のニュース