史上4人目!横審、63連勝の白鵬を特別表彰

[ 2011年1月10日 06:00 ]

横審・鶴田委員長(右)から63連勝の記念品を贈られる白鵬

大相撲初場所初日

(1月9日
両国国技館)
 横綱審議委員会が歴代2位の63連勝を達成した横綱・白鵬を特別表彰した。

 横審から表彰されるのは、大鵬、北の湖、千代の富士に次いで4人目で、本場所の土俵上での授与は初めて。優勝額贈呈式後の土俵上で、鶴田卓彦委員長が「偉業に対し土俵王の尊称を贈り、栄誉を永く称えます」などと表彰状を読み上げ、宮田亮平委員(東京芸大学長)が制作した記念品を贈呈した。鶴田委員長は「心技体、品格が全てそろった素晴らしい横綱だ」と絶賛。白鵬も「重かったですね。また新たな挑戦、道のりが始まるという気持ち」と話した。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年1月10日のニュース